今出川キャンパス

◆学科紹介/ミニ講義
学科 内容 担当教員 時間
英語
英文学科
学科紹介 若本 夏美 教授 13:00~13:30
ミニ講義 タイトル シェイクスピア入門 辻 英子 准教授 13:30~14:00
内容 400年前のイギリスで活躍した劇作家ウィリアム・シェイクスピアの作品は、今日、舞台で上演されるだけでなく、映画やアニメにもなり、世界中で人気を博しています。講義では、劇作家の生涯や当時の演劇状況、作品の特色について紹介し、シェイクスピア劇の魅力を探っていきたいと思います。
日本語
日本文学科
学科紹介 高橋 幸平 教授 13:00~13:30
ミニ講義 タイトル 大学で中島敦『山月記』を読む 高橋 幸平 教授 13:30~14:00
内容 高校で『山月記』を読んだことはありますか?有名なこの作品を通じて、大学で文学を読むということを体験してほしいと思います。この物語に隠された本当の〈悲しさ>とは…。
人間生活
学科
学科紹介 諸井 克英 教授 13:00~13:30
ミニ講義 タイトル 「SEKAI NO OWARI」が企む現実世界と虚構世界の融合―音楽社会心理学への誘い― 諸井 克英 教授 13:30~14:00
内容 「SEKAI NO OWARI」は、'10年にシングル盤『幻の命』でデビューした4人組バンドである。Fukaseが表出する言葉は、Saoriが奏でるpianoの音と混じり合いながら、現実と虚構を融合させた独特の空間を創出し、「ひきこもり世代」と共鳴しながら、現実世界での種々の問題への批判的対処を仕向けていく。つまり、「個への中心化」とその超克が企まれる。これらを「音楽社会心理学」の視点から解剖しよう。
食物栄養科
学科
学科紹介 山本 寿 教授 13:00~13:30
ミニ講義 タイトル 食べ物のおいしさと物理
―コンニャクゼリーはなぜおいしい?―
山本 寿 教授 13:30~14:00
内容 食べもののおいしさは、甘味や塩味のような化学的な味だけでなく、硬さ・粘り・付着性など「テクスチャー」と呼ばれる物理的な性質にも影響されます。さらに、テクスチャーは「レオロジー」という、ある時間、力を加えられて変形・流動する物体の粘弾性で基礎づけられ、高校レベルの数学(指数関数や微分)や物理で記述されます。ここでは「コンニャクゼリーのおいしさ」を例に、食物科学専攻で行っている授業の一端を実験も含めて紹介します。
ウィンドウを閉じる